テーマ:短歌

夜桜

『夜桜と 霧と私は 何処へ行く 知らぬことこそ 面白きかな 』 いい具合に外に霧が出ていて、なかなかに幻想的だったので、ついw ちょっと眠れないときは外を見てみる私。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮騒を聞きながら

って、潮騒だったらよかったんだけど、実際には海鳴りだったりするw バレンタインとか、私にとっては1年のうち、1回のチョコを食べる日、という認識しかない(^▽^;) あげたい人おらんしねwww orz ま、でもさ、なかなかいいものかもしれないよ? 海の音。 空を見上げれば満天の…とまではいかないけれど星…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天ぷらでい

日は天ぷらなんてものを2年ぶりくらいに作ってみました。 というかさ、休めなひ。 だいぶん働き過ぎな気も。 ま、いちじくとれる2ヶ月くらいだけのことなんだけど、かなりえらい。 なので、体に元気を。 夏野菜天ぷら。 なす、オクラ、にがうり。 うん、言いたいことはわかる。肉ないよ(笑) 私は塩で食べる。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まずは…さ。

白い夜に 咲き乱れるは 有希の花 舌鼓打つ 今宵の酒に って感じかな。 千葉は雪。それを見ながらお茶してたんだけど…。 そしたら眠れない(笑) ま、いいよ。今日の仕事休みになったし。雪で。 転落の危険が高まるから…。 あ、ちなみに、寮じゃないのです(知る人ぞ知る、あそこ)。帰りそこねて「やばいな…明日の仕事どうしよう?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケーキがない…だと?

よろしい。ならば雪見大福だ! 柚子ワインも付けちゃおう(笑) ケーキとか、すっかり忘れていたw 一人だからホールなんて食えんし。近くのコンビニで買えばいいか、なんて思っていたのだけど…無いしw あるのはホールばっかし(笑) 雪見大福の生チョコでいいや。この際。 …生チョコは生チョコなんだろうけど…。やっぱいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨…

雨降る夜 二人が逢瀬は 見えねども 耳に届くは 喜びの詩 …雨ですねえ。 七夕って晴れたことないんじゃないか、とか、ふと思う。 天の川とか七夕で見たことない。 まあ、きっと見られたくないんだろうから、神様仏様が気を利かせてあげてるんだろうなあ。 …とか言ってみる(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見上げれば

見上げれば 瞼に映るは 若葉かな かくありたし 我が生き様も (字足らず)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜…

散りしもの 残りしものは 共に在り 再び会わん 桜のもとで 桜は不思議。 日本にいて、桜に思い入れが全くない人ってあんまりいないんじゃないかな? 出会い、別れ、喜び、苦しみ、いろいろな人の、いろいろな想いが桜という存在にはこもっている。 花はいずれ散る。でも、散ったものは残っているものと共にある。 別れたように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more